世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<アップス>マイクロソフトが Windows Phone 用アプリ開発に投資


 ニューヨークタイムスとマシャブルなど記事が多数出ています。マイクロソフトが Windows Phone 用のアプリ開発に直接投資をはじめ、 Foursquare 用やフェースブック用など開発者コミュニティにお金を支払って色々なアプリを開発してもらっているそうです。
 何しろ60万本のiOS、50万本のアンドロイドに比べれば Windows Phone のアプリは数万本ですから。
 開発者は売れるかどうかもわからないノキアのWindows Phone= Lumia 900 などにアプリを作るゆとりは無いようです。
 またWindows Marketplace の中のNokia Collectionにも注目です。実際のところここにはCNN, ESPN and Univisionのアプリがありますが、これらは通常と異なり、全てノキア自身が開発したそうです。
 記事にはノキアもマイクロソフトも絶望的な努力をしていると書いてありますが、アプリの数や値段の差がスマートフォンの売り上げに影響する時代ですので止める訳にはいきません。
 そこでやる気のない開発者のお尻を札束で引っぱたいてアプリの数を増やしています。一本 $60,000 to $600,000ドルも支払っていると記事は書いています。これはすごいですねえ。やっと7万本に達したそうです。
 しかしまだPandora,やInstagramやZyngaはありません。
 グーグルやアップルのユーザーではなく、古いBlackBerry やold-fashioned feature phoneの活用者にはアピールするかもしれないと記事は結んでいます。

 

But the hundreds of thousands of apps that run on Apple and Android devices will not work on phones like the Lumia 900 that use Microsoft’s Windows Phone software. And many developers are reluctant to funnel time and money into an app for what is still a small and unproved market. So Microsoft has come up with incentives, like plying developers with free phones and the promise of prime spots in its app store and in Windows Phone advertising.


 Foursquare has in-house engineers working on iPhone, Android and BlackBerry versions of its service. But had Microsoft not offered to pay an outside company to do the work, Mr. Luedorf said Foursquare would “probably not” have developed an app for Windows Phone.

 ★★ Microsoft Is Writing Checks to Fill Out Its App Store
  ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031