世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<電子書籍>ロンドンブックフェアは米国司法省の訴訟の行方の話題で持ちきり!!


ebooks_630x420.jpg
<引用もと:ビジネスウイーク誌>
 ビジネスウイーク誌の記事ですが、現在、ロンドンの Earls Court Exhibition Centreで毎年実施されているロンドンブックフェアにおいては、米国司法省のアップルと出版五社に対する訴訟の影響を懸念する声であふれています。特にDRM(デジタル著作権)の規制が緩むのではないかと出版業界も書店も心配し、一部はそれを求めているようです。米国司法省は大手の出版社にDRM規制を緩めるよう圧力をかけるかも知れないと。
 電子書籍のイノベーションの進行はDRMに妨げられていると言う議論が一部に根強くあり、特に大手のDRMへの固執が中小の出版社の市場参入を妨げ、アマゾンとの競争を阻止しているとの議論です。DRM規制が緩むと多様なビジネスでのアプローチが可能となります。
 一方でDRMの規制が緩むと友達に電子書籍を簡単に手渡すことができるようになると言う心配です。既に音楽では実現していますが。確かにこれは大きい出来事ですね。
 DRMも緩み、代理店モデルから卸・小売モデルに戻れば自由競争が激化します。アマゾンは赤字になっても9.99ドルで電子書籍を売るでしょうが、ライバルのバーンズ&ノーブルもアップルも電子書籍ではお金の面で余裕がなく、それは無理であり、両社はやる気がないとも述べています。(現在、市場はアマゾン60%、バーンズ&ノーブル30%、アップル10%)
 また記事はSimon & Schuster and Hachette などのように電子書籍を紙版より遅らせるWINDOWを設ける方式についても書いています。これをやりすぎると嫌気がさした消費者の一部が著作権違反のコピーを出し始めると。(映画やドラマと同じですね。)(This strategy, though, could alienate customers and lead to increased e-book piracy.)
 例えば紙版と電子版の一括取り扱いを求めているバーンズ&ノーブルは裁判の行方で司法省が認めればDRMをはずすかもしれません。そうすれば同社の電子書籍リーダーヌックでの購買が非常に魅力的になります。友達に簡単にコピーを渡せますので。( they might pull DRM technology on e-books for the Nook)
 司法省の裁判には数年かかり、その間に技術も市場も大きく変化しているので結果は全く影響ないかもしれないとも述べています。

in particular speculation about whether the DOJ suit might finally push big publishers to consider easing their requirements for digital rights management (DRM), the controls that keep e-book readers from being able to pass a copy of a title on to a friend.

Publishing-industry futurists—individuals typically far removed from the real-world calculations being crunched in publishers’ accounting departments—have long argued that DRM inhibits e-book innovation and prevents small e-book retailers from entering the market and competing with the giant distributors (read Amazon). In London this year, says Lorraine Shanley of publishing consultancy Market Partners International, more mainstream publishing executives are talking seriously about ending DRM restrictions. “It would allow individual publishers much more flexibility with their own content and in making it available directly to consumers,” says Shanley. “And it would allow consumers to access content without getting locked into one device—e.g. the Kindle.”

That could boost Amazon’s market share from more than 60 percent of the overall e-book market and put additional pressure on Barnes & Noble, which controls 30 percent.

 ★★ The DOJ’s Publishing Lawsuit May Doom Digital Rights Management
    ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031