世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<Web2.0> フェースブックのインスタグラム買収はWeb2.0の終焉を意味する!!?


instagram-logo.png
<引用もと:テッククランチ>
 テッククランチの記事ですが米国ではフェースブックがモバイル写真サービスのインスタグラムを買収した件の余波の議論が一週間経っても止まりません。
 テッククランチの記事は「結局、Web2.0と言う波が終焉し、新しいモバイルの波が始まった。」と述べています。フェースブックもやっとその波に乗り始めたと。
  モバイルの波の入り口、例えば嘗てのブラウザーのネットスケープなどの位置にインスタグラムは相当するとかモバイルに載らないのは死を意味するとか色々いわれています。
  <解説>
   Web2.0の特徴はシンクライアント化するパソコン + ブラウザー +
   Webサービスでした。
   この流れ(ライセンスとしてのソフトからサービス)の中でクラウドコンピューティングが登場しました。
   しかしスマートフォンやタブレットに代表されるスマート機器の登場の中で「新しい個人コンピューティングの形」「新しいイノベーションの形」「物支配=所有からサービス支配へ」、「ブラウザーからネイティブアプリへ」と色々なトレンドが登場しています。
  スマート機器 + ネイティブアプリ + 脱Webサービスとしてのインターネットと言った流れがiCloudなどに見られるように登場しています。
 そうした中フェースブックはHTML5支持に見られるようにWeb2.0の範囲内の会社と言う限界がありました。
 インスタグラムのフェースブックによる買収は、いよいよフェースブックがWeb2.0の範囲を超えてスマート機器の世界に飛び込んだと言うのが記事の見方です。

  

Mobile is a life or death play for the Internet giants

 

 Mobile innovation will disrupt and build enormous value

     

 Instagram is the Netscape or YouTube of the new era

  

Web 2.0 is over

  
 ★★ It’s Not About Instagram — It’s About Mobile
 ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031