世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<M&A>バーンズ&ノーブルがヌック部門を子会社化し独立へマイクロソフトが出資!!


3347465868_d33f695f31_z-1.jpg
<出所:ギガオム>
 ザバージの記事などいろいろな記事が出ていますが、書店大手のバーンズアンドノーブルが電子書籍リーダーのヌックの部門を子会社化し、独立させます。(名前は “Newco,”)そこにマイクロソフトが3億ドル出資し支援します。(これにより17.6% の株式を取得)この取引によりヌックを巡るマイクロソフトとバーンズアンドノーブルのアンドロイド著作権論争も決着です。Windows 8 Nook applicationも同時に発表されました。まずはアプリをその後当然、Windows 8版のヌックに進むのでしょう。
 尚、電子書籍の市場はアマゾンが50-60%、バーンズアンドノーブルが27%、そしてアップルが10%程度と言われています。

 <解説>
  この NewCo 設立の提携は両社にとって大きなメリットがあります。
 まず米国内書店であるバーンズ&ノーブルはヌック自身の独立した国際展開が可能となります。例えば英国のWaterstonesとヌックは組むと見られていますが、マイクロソフトは毎年、新会社のNewCoに25百万ドルをコンテンツ獲得費として出資するとあります。
 更に発表には明記されていませんがアマゾンに対抗するにはヌックに音楽や映像、アプリ、ゲームと言ったデジタルコンテンツ(情報消費財)の幅の広がりが求められます。ヌックが書店であるバーンズ&ノーブルの一部門にとどまる限り、拡張は非常に困難です。そこでマイクロソフトとの共同出資の形態にしてデジタルコンテンツの幅を拡大し、アマゾンのキンドルファイアーに対抗する戦略でしょう。
 一方マイクロソフトは将来、ヌックの Windows 8版を出すことができます。
また電子書籍もコンテンツとして取り込めます。
 両社ハッピーですね。
 またヌックがアマゾンと同じようにアンドロイドの独自改良版を活用していた点を考えれば、同様の動きが他のアンドロイドメーカーにも広がる可能性もあります。

The Nook represents about 27 percent of the market after Amazon, which claims 50 percent to 60 percent of the market by comparison.

 FORM8K
 ★★Barnes & Noble and Microsoft Form Strategic Partnership to Advance World-Class Digital Reading Experiences for Consumers

 ★★ Barnes & Noble to spin off digital Nook business, Microsoft will invest $300 million into it
 ★★Microsoft’s partnership strategy: we’ll take what we can get
 ★★Microsoft invests $300m in Barnes & Noble’s Nook; more e-books for Windows
   ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年12月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031