世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<ビジネスモデル>Web 2.0の申し子であるフェースブックとWeb 1.0のグーグルが5年で滅びる訳!!?


pt_1955_472_o.jpg
<引用もと:フォーブス>

 フォーブスの記事に基づいてallthingsDも記事を書いています。経営誌のフォーブスが「5年-8年以内にフェースブックもグーグルも完全に消える可能性がある。」と言う記事を書いたので議論が起こっています。理由は「あのマイスペースでも消え去ったではないか!!」
 フォーブス誌の主張は社会学に基づいた分析です。時代が変わればプレーヤーも交代すると言う訳です。そしてグーグルもフェースブックもWeb2.0時代のプレイアーなので滅びるだろうと言う単純な見方です。
 つまり現在はポストパソコン、ポストWeb のスマート機器の時代だからプレイアーの交代は必定だと言っています。

Web 1.0 (companies founded from 1994 – 2001, including Netscape, Yahoo! (YHOO), AOL (AOL), Google (GOOG), Amazon (AMZN) and eBay (EBAY)),
Web 2.0 or Social (companies founded from 2002 – 2009, including Facebook (FB), LinkedIn (LNKD), and Groupon (GRPN)),
and now Mobile (from 2010 – present, including Instagram).

一方allthingsDの記事はフェースブックと異なり、検索ビジネスはユーティリティ故に消えることはありえないと反論しています。Web2.0をソーシャル時代と考えればフェースブックは滅びるかもしれません。何しろソーシャルメディアには時代の転換期も含めた巣移りの儀式がありますから。


  We will never have Web 3.0, because the Web’s dead.

 ★★ Here’s Why Google and Facebook Might Completely Disappear in the Next 5 Years
 ★★Why Google Is Not Going Away
 ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31