世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<WiFi 共同利用>米国CATVによるWiFi ホットスポットの共同サービス!!


   プレスリリースや米国ではPCMAGの記事ですが、日経BPも記事を出しています。米国の大手CATV各社(Bright House Networks, Cablevision, Comcast, Cox Communications and Time Warner Cable)が共同で50,000 箇所のHotspotを契約顧客に提供します。ブロードバンド契約顧客は、どこか一つのサービスに入っていればこのWiFi networkの共同ホットスポットを利用できます。まずNew York City エリアと中央Florida で開始しています。
 通信キャリアーのようにモバイルネットワークを持っていないCATV企業群がWiFi ホットスポットの共同サービスで連携したわけですね。

米ケーブルTV大手5社は現地時間2012年5月21日、Wi-Fiネットワークのローミングに関する提携を発表した。米Bright House Networks、米Cablevision、米Comcast、米Cox Communications、米Time Warner Cableは相互の高速インターネットサービス加入者に対して、主要都市圏の各社Wi-Fiホットスポットを利用可能にする。
 5社の高速インターネットユーザーは、契約しているプロバイダーの対象地域外でも、手軽にWi-Fiホットスポットにアクセスできるようになる。

 ★★ Cable Providers Join Forces for Nationwide Wi-Fi Network
  ★★ 米ケーブルTV大手5社、Wi-Fiネットワークの共有で提携
  ★★ Major U.S. Cable Companies Join Forces on WiFi
   ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031