世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<モバイル広告>共和党のロムニー候補の’ iPhones and iPads広告戦略は成功するか!!?


 ペイドコンテントやウオールストリートジャーナル誌の記事ですが「画面が小さい為、効果が出ない」など米国ではパソコン広告に比べてモバイル広告の評価は5分の一程度です。
 それに共和党の大統領候補であるロムニー陣営が挑戦しています。そして所謂、激戦州でのテレビ広告を補足するため、 iPhones and iPadの広告を仕入れました。
 両陣営とも$159 millionの広告費をネットに使うと見られています。またモバイルのディスプレー広告はサーチ広告に劣るという調査結果もでています。ですからロムニー陣営のモバイル広告の効果は専門家からはあまり期待されていません。
しかし効果があったとなれば選挙後の企業広告にも大きな影響を及ぼすので要注意です。


 Republican presidential hopeful Mitt Romney’s campaign said it is using Apple Inc.’s iAd mobile advertising service on an ad drive for the iPhone, iTouch and iPad devices. It is the first time a political candidate has used Apple’s iAd service, which started in 2010, an Apple spokesman said.


Both campaigns are predicted to spend $159 million on online advertising, and the mobile portion of that could help shape the extent to which consumers will accept ads on their phones and tablets. So far, mobile advertising has sputtered despite perennial predictions of a big breakout. Skeptics say that mobile screens are too small for effective advertising and consumers find the ads intrusive.

 
  ★★ Romney’s Ads Go Mobile

  ★★ Will Election 2012 deliver a mobile ad breakthrough?
  ★★ Search beats display by large margin in mobile ad spending, study shows
      ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年12月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031