世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<サービス支配論理>楽天の次の戦場はコボボックスの日本投入と映像、音楽、ゲームか!!?


2012年7月19日に楽天は国内で「読書革命」を起こすと宣言しました。そしてコボタッチの販売を開始します。コボタッチは電子書籍リーダーです。しかしその次にはタブレットのコボボックス(アンドロイド版、 $199 )が控えています。この導入時期が電子書籍から音楽、映像、アプリ、ゲームなどへの拡大時期、さらにはECのスマート機器による囲い込み開始の時期につながるでしょう。
 なお、コボボックス(タブレット)は2011年11月に北米などでは販売が開始されています。キンドルファイアーやヌック版タブレットの対抗商品です。約1500本の独自アプリなどを持ちますがグーグルプレイとは互換性がありません。


  ★★ Kobo’s answer to Kindle Fire: $199 Vox Android tablet
   ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031