世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<スマートテレビ>>KDDIがCATV事業者向けに「スマートTVボックス」を公開


 サンケイ、日経など多数の記事が出ていますが、KDDIのアンドロイドセットトップボックス戦略(「アンドロイド4.0」、パナソニック製)がやっと登場です。まず東京ケーブルネットで関係者の実験をして、それからジュピターテレコムなどを巻き込んで本番開始です。CATV事業者向け展示会「ケーブルコンベンション2012」に出展されました。価格が既存サービスとほぼ同じになりそうです。
 しかしさすがにクラウド録画は局の了解を取り付けるのが難しかったようです。


既存のテレビにセットトップボックス(STB)と呼ばれる専用端末を付けるだけでスマートテレビにできる。テレビ画面上で米グーグルのコンテンツ配信サービス「グーグルプレイ」を通じて様々なアプリを利用できる。「YouTube(ユーチューブ)」や「ニコニコ動画」などの動画共有サイトも楽しめる。KDDIは「うたパス」や「ビデオパス」といった定額配信サービスを提供する。

 
 ★★ スマートテレビ、サービス競争に火 KDDI参入

 ★★ KDDIが「スマートTVボックス」を公開 CATV事業者向けに
  ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年7月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031