世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<HTML5>HTML5ベースのアプリがお金にならない訳!!


 マシャブルの記事ですがHTML5ベースのアプリ開発者の投稿です。W3Cは2022年には標準化を完成すると言っています。さてHTML5ベースのアプリがお金にならない5つの理由を挙げています。
 1、アプリを知らしめ、発見する市場や手段がない。(Discovery is Difficult)
     Facebook’s App Center や the Mozilla Marketplace だけではインパクトが弱い。
 2、アプリのサポートに限りがあり、かゆいところに手が届かない。(Support is Limited)
  多くのプラットフォーム、多くのブラウザー、スクリーンのサイズはまちまち、数千の対象デバイス対処は大変。(これはアンドロイドのアプリ開発と同じ悩みですね。)


   multiple operating systems, a number of different browsers, various screen sizes, and thousands of devices

   
 3、広告はネイティブアプリ主体で広告の流れがブラウザーに来ない。(Lack of Ad Networks)
 4、 決済の仕組みがない。(4. No Standard HTML5 Payment Framework)
 5、消費者が操作の簡単なネイティブアプリ既に慣れており、覆せない。(Hesitant Consumer Behavior)


People understand how native apps work — download them from a marketplace directly to the phone’s home screen — and are comfortable with them. They see the process as a simple, safe, and painless one. But downloading HTML5 apps is a different process, one consumers are not used to and, thus far, have been reluctant to try.
The larger question, though, may be whether consumers will adopt a more web-oriented view of the world, one where apps are downloaded through a browser, or whether HTML5 will instead interact with native apps to form a hybrid environment.
The benefits of HTML5 are clear — write once, deploy everywhere — but there are still many monetization, performance, and technical limitations that are preventing the mobile community from going “all in.”

 ★★ 5 Reasons HTML5 Apps are Hard to Monetize
  ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年12月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031