世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<スマート革命&経営>鴻海、シャープにIGZO液晶の技術供与を要求 協議難航


 スマート革命が経営を直撃している日本企業はNECとシャープと言われています。
 さて産経ニュースとitmediaの記事ですが、台湾企業の鴻海がシャープの次世代液晶技術を要求した結果、交渉が難航していると記事は書いています。
  ホンハイは中国で最新液晶技術のIGZOを用いた液晶の生産を行う意向なんだそうです。それにシャープは難色を示しているそうです。
 厳しいですねえ。

協議が難航しているシャープと台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業の出資交渉にからみ、シャープが持つ高精細で量産効果が高い中小型の次世代液晶技術の供与を鴻海側が要求していることが10日、分かった。「IGZO(イグゾー)」と呼ばれる同液晶は世界で唯一、シャープが量産化に成功した“虎の子”の技術。シャープ側は技術供与に難色を示しており、交渉の合意が遅れる要因のひとつとなっている。

 ★★ 鴻海、シャープの次世代液晶技術を要求 交渉遅れ

  ★★ 鴻海、シャープにIGZO液晶の技術供与を要求 協議難航
  ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年2月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829