世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<スマート革命&SNS>LinkedInにとってセールスフォースはパートナー、グーグルプラスは明日のライバル!!


<出所:テッククランチ>

 テッククランチの記事ですが参加者数2.5億人のLinkedInにとってチャターを持つセールスフォースは開発パートナーに一つであり、一方グーグル+は潜在的なライバルと述べています。またヤマーなどの企業SNSの動き(Microsoft-owned Yammer or Salesforce’s Chatter,)ライバルではなく非常に興味深いと述べています。CEOの Jeff Weiner 氏はLinkedInとしては3次元程度のエコノミックグラフを作りたいそうです。仕事探しを超えて企業提携、ナレッジマネジメント(プロフェッショナルナレッジ)や社会資本などを充実させます。

 <解説>

スマート革命=ポストパソコン時代が進む中、プロフェッショナルに特化した参加者数2.5億人のLinkedInはユニークな立ち位置です。スマートフォン参加者=生活者に見られるような会話スピードは要求されません。寧ろ大きな画面でビジネスブログのような多数の文字情報の投稿を必要とします。

画面の大きさ、生活者の世界と比べてスピードが遅いビジネスの世界での会話などを考えるとフェースブックに吹いているスマート革命の風ほどきつい風は吹いていません。従ってゆっくりスマート革命に適応すればよいと考えられます。この点は企業SNSなどにも当てはまりますね。

 

★★LinkedIn CEO Talks Evolution: Salesforce Is A Partner Today, Google+ Could Be Competition Tomorrow, And What About Yammer?

 

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年5月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031