世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

<スマート革命&企業メッセージサービス>病院を中心に成長する不適切なメッセージを後で消せるTigerText!!


 

  socaltech.comの記事ですがenterprise, secure messaging appsのタイガーテキストのTigerText’s TigerText Proが急成長です。タイガーテキストのターゲットは規制が厳しくてショートメッセージやIMが使えない病院などの企業です。既に2000社を超える企業を顧客に獲得しています。(特に病院はHealth Insurance Portability and Accountability Act (HIPAA)と言う法律があり、 規制が厳しいですから)

タイガーテキストの特徴は、一旦送ったメッセージでも不適切なものがあれば、後から送信側も受信側もメッセージを削除できる点でしょう。この点がスナップチャットやANSAに近いです。更に不要になったメッセージは自動削除されます。タイガーテキストは病院のメールサービスを完全に置き換えています。

2013年6月から通信キャリアのスプリントがアプリの提供を開始しています。(値段はデバイスあたり月額$10.65 per device per month for both iOS and Android. スプリントが提供するショートメッセージは病院の基本サービスとして3.99ドル)またアプリサービスの病院の決済はスプリントが担当します。この企業対話メッセージアプリは次第に様々な事業領域に広がり始めています。

 

TigerText offers up its software to enterprise and healthcare companies, who need a way to send secure messages via mobile devices, but can’t use things like SMS and text messaging due to regulatory requirements. 

 

TigerText messages disappear from mobile devices when they’re no longer needed, according to the messaging company. Clinicians can attach files such as spreadsheets, images and PDFs. – 

★★TigerText Claims Record Growth In First Half

 

★★Sprint Launches Secure Messaging Platforms for Health Care – See more at: 

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年3月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031