世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

創造の経済、多様性を支える戦い、米国上院でゲイや性転換者就職差別禁止法が通過


 <出所:LATIMES>

ロサンジェルスタイムス紙ですがゲイ、レスビアン、バイセクシュアル、性転換者の就職、昇進などの差別を禁止する法案が米国上院を通過しました。下院は保守的な共和党が多いのですが、法案が通れば画期的です。

<解説>

 スマートデバイスに代表されるスマート革命(全てのモノがインターネットに繋がる時代)には、「製造業もネットサービス型製造業」に変化します。モノ作りに価値を置く工業社会とサービス支配論理を重視するスマート工業社会(創造の経済社会)では、サービスの多様性が求められます。その結果、組織の外の玉石混交の知恵(アプリ開発、3Dプリンターなどクラウドソーシング)活用だけではなく組織内の社員にも自由な自己表現、雇われ感覚の払拭が求められます。LGBT(レスビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)の就職差別禁止法は、創造の経済=スマート工業社会実現には不可欠でしょう。

 

 

 

★★Senate passes workplace protections for gay, transgender Americans

 

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年3月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031