世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

ネットフリックスがHBOやショータイムなど有料テレビショーを食べ始めた NPD 調査


<出所LATIMES>

 ロサンジェルスタイムスの記事ですが、ネットフリックスなどSVOD(オーバーザトップTVサービス)が HBO, Showtime and other premium TV channelsを食い始めています。(NPDの調査です)

HBOなどのプレミアムショーは二年間で6%視聴者数が現象です。一方ネットフリックスなどのSVODは契約数を4%伸ばしました。

その理由はなかなか伸びない所得、相変わらず高い失業率の中で次第に値上がりする有料CATVに視聴者が見切りをつけ始めている点やネットフリックスの充実などです。

 

2013年夏の時点で約3分の一の世帯が有料CATV系のプレミアムショーを視聴し、残りの27%がネットフリックスやHuluプラスなどを契約しています。また約7割の世帯がNetflix, HBO Go などのネットサービスを使っており、Apple’s iTunes, Walmart’s Vudu orRedbox離れを起こしているそうです。2013年の7月ー9月には有料テレビは業界全体で11万3千契約を失いました。これは過去最悪です。CATVは 687,000 契約失い、通信キャリアと衛星テレビは574,000 契約獲得し、バランスが有料テレビ業界全体で食われた数字です。(ベテランアナリストCraig Moffett とMichael Nathanson さんの計算)

 

 

★★Netflix makes gains in U.S. while HBO, Showtime decline

Cord-cutting: Pay-TV companies lose 113,000 customers in quarter

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 twitter

関連記事

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031