世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

グーグルプラスのモバイル対応遅れは問題なのか!!?


 <出所:テッククランチ>

テッククランチの記事ですが、ビック・ガンドトウラさんがグーグルから首になったかどうかは兎も角、グーグル及びグーグルプラスのソーシャルメディア領域における限界を述べています。

1、3年前、グーグルはソーシャルが弱い為、Web世界でフェイスブックに広告ビジネスで抜かれると言う予測が支配的だった。(有名な話です)

2、あわてたグーグルは二つの手を打った!!

  1)ソーシャルメディアのキャッチアップ

    バズなど様々な失敗後、マイクロソフトの様々な開発リーダーを経験したガンドドウラ氏がグーグルプラスで成功した。

  2)モバイルアプリに全力を挙げた

    しかしソーシャル領域は遅れた。(手を出していない)

3、モバイル移行=モノのインターネット時代が一挙に来た

   モバイル視点から見れば、グーグルはグーグルプラスで広告売り上げを稼ぐ戦略。その点、フェイスブックの抱える問題となんら変わらない。フェイスブックの若者離れの結果、グーグル+が振り向かれる事は無かった。

   グーグルはモバイル広告は成功している。しかしメッセージアプリには出遅れた。(ホワッツアップの買収をフェイスブックに取られた)

  そこでグーグル+がクールでは無くなった為、フェイスブックの抱えていた問題が噴出している。

 

 

 

★★A Personal Reflection On Google+

★★

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年12月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031