世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

アップルのビーツ買収で人材獲得説を取ったウオールストリート紙!!


Eddy Cue, Jimmy Iovine, Apple, Beats Music, Code Conference

<出所:9to5mac>

9to5macの記事ですがアップルのビーツ買収においてウオールストリートジャーナル紙が人材獲得説を主張しています。アイボンサンとドクタードレの音楽選定の目利き力や音楽業界とのコネが30億ドルの価値の大部分であり、ストリーミングサービスやヘッドフォンなどのハードウエア機器は約5億ドル程度の価値しかないと言うモノです。

<所感>

 日本維新の会が太陽党と合併した際、橋下代表は、石原さんだけが欲しい、後の平岩さん達はいらないと言ったそうですが、それに良く似た見方ですね。確かに音楽ストリーミングサービスは4月に始め5月末で約25万人参加ですから、数の面では対したはありません。一方iTunesラジオは約3千万人が利用しています。

 

★★Apple Paying Less Than $500 Million for Beats Music Streaming Service

★★Beats Music streaming service worth less than $500M of $3B Apple paid for whole company

 

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930