世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

WWDC2014はアップルのビジネス顧客重視を意味する!!


 

<出所:テッククランチ>

テッククランチの記事ですがWWDC2014はアップルのビジネス顧客重視戦略、マイクロソフトやIBMと同じ道を歩み始めた事を意味しています。riPhone, iPad and even Macsをサービス共々企業に売り込もうと言う訳です。iWorkやDropboxを置きかえる(iDrive, the cloud storage service)などです。そしてホームキットではセキュリティの強みも強調しています。CloudKitは半分企業を向いています。またObjective Cの置き換え言語=スイフトは企業のIT部門にアピールします。iMessage messaging アプリの改善はユニファイドコミュニケーション戦略と言う訳です。

Lync or Google Hangouts or even Skypeを置きかえると言う事のようです。スマートフォンやタブレットに弱いマイクロソフトやばらばらのアンドロイドに対抗して質の高いサービス、セキュリティの高いサービスを提供します。面白い戦略です。

 

 

★★WWDC Keynote Shows Apple Means Business

 

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

 

関連記事

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031