世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

米国テック世界で流行る新しい宗教 Ice Bucket Challenge


ALS Ice Bucket Challenge By The Numbers

<出所: フォーブス>

フォーブスなど多数の記事が出ていますが、米国のテック経営者の間で頭から水をかけてもらう Ice Bucket Challengeが流行しています。目的はある病気の薬や治療研究の為のドーネーションキャンペインですが、マイクロソフトのサトヤ・ナディラCEO、アップルのフィルシラー上空役員、フェイスブックのマークさん、グーグルの二人の創業者などが従業員に氷の水を浴びせられています。病気を治す為のこの水を被る儀式は社会学で言う一種の見えない宗教でしょうか。既に $11.4 millionの献金を受けたそうです。ツイッターでは6月から8月までに220万回ツイートされています。

★★ Chart: The Ice Bucket Challenge – Over A Million Participate In The Craze

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年2月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829