世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

アップルウオッチの登場に合わせたJawbone のオープン戦略


jawbone-up24-colors

<出所:ギガオム> 

アマゾンやネットフリックス、スマートテレビのロクなどが先行したクローズからオープンへの転換戦略をヘルスケア+リストバンドの世界でJawboneが繰り返しています。これは完全なデジャブです。Jawboneのブログによればアップルのアップルウオッチの進出を見越して従来、Jawboneの UP or UP24 band.でしか使えなかった UP system.をアンドロイドウエアやペブル、アップルウオッチなどに開放します。ブログでは1500人に及ぶ開発者、40各国での展開の為、戦略を変える時が来たと述べています。これはナイキと同じ戦略です。恐らくサービスを開放すると同時に UP or UP24 bandを使った場合に最も使いやすくするのでしょう。オープンと閉鎖の微妙なバランスの上にIOTのサービスは乗っています。ヘルスケアのスマート機器サービスでリーダーシップを握る為にはサービス特化(サービス支配論理重視)、オープン化の戦略を選びました。

★★UP opens up

★★It’s all about the data: Soon you won’t need a wristband to use Jawbone’s apps

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年5月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031