世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

米国のアプリ開発者の心象風景、IOTのアプリを作れば、夢がかなう!!


 

 

fieldofdreams

 

写真は謎の声(”If you build it, he will come.” = 「それを造れば、彼が来る」で有名なフィールドオブドリームズより・・・謎の声に動かされてトウモロコシ畑に野球場を築いたら・・・幻の名選手達が現れて野球を始めたと言う話・・・・夢や希望、家族の絆を描いたアメリカ映画。(1989年)

 

IOTを信じて夢に投資する米国開発者コミュニティの様を描いています。

 

 

<出所:テッククランチ>

テッククランチの記事ですがEvans Data Corporationの調査によれば、約40%の開発者がIOT(モノのインターネット)の開発に関わり始めているそうです。遂にIOTが開発者コムニティに浸透を始めています。このきっかけはグーグルがネストラボを買収した2014年2月から一挙に加速したようです。

Google’s purchase of Nest for $3.2 billion was a seminal moment for IoT. This event both validated the market and placed significant attention on IoT. Subsequent acquisitions of Dropcam (by Google), Axeda (by PTC), and SmartThings (by Samsung) continue to showcase the growing appeal of IoT.

 

★★If We Build IoT, They Will Come. Right?

 

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年6月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930