世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

Aereoがボストンとニューヨークでレイオフ発表、しかし会社を閉じない二つの希望の星


footer_supported_devices2x

<出所:ギガオム>

 ギガオムの記事ですが地上波をインターネットに変換して家庭に送るAereoは最高裁で著作権違反となり、サービスのシャットダウンを強いられています。(8月)そして10月には全米でのサービス中止が課されました。その結果、ボストンとニューヨークで社員をレイオフしました。しかしAereoは会社を閉じず、諦めていません。それは1)DVRのサービスは合法と最高裁が伝えた。2)Aereoの裁判での敗北の結果、危機感を強めたFCCが番組提供義務をインターネットに拡大する方針を発表した為です。まだまだインターネットと地上波の戦いは続きます。

Aereo does have two slivers of hope. One is the latest court ruling, which imposed a national injunction of Aereo operating as a TV service, but refused to grant the broadcasters’ demand to also shut it down as a DVR service. Instead, the judge has said she will take a closer look at whether Aereo can avoid copyright liability if its service lets consumers record and play TV after a certain period of time (the Supreme Court said Aereo could not let consumers instantly retransmit live TV, but did not rule on the DVR question).

Aereo might also gain an eventual reprieve from the FCC’s decision to consider new rules that would let so-called “over-the-top” services operate under the same regulatory regime as cable and satellite TV services.

★★Aereo imposes large layoffs, but streaming TV service is not shutting down

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年11月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930