世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

LINEと上場延期、海外でブレイクしない訳


LINE1309447

<出所:東洋経済>

 東洋経済の記事ですが、LINEはなぜ海外でブレイクしない訳を分析しています。上場よりも事業を安定的に伸ばし、収益につなげるのが先決だと述べてLINEは上場を延期しました。(当初はニューヨークと東証11月頃が目標だった)さてLINE事業の売上高343億円の約6割はゲームです。しかしゲーム市場(スマートフォン)の成長は緩やかに鳴っているので他の事業で売り上げを伸ばさないと投資家が買ってくれないと言う判断があったようです。また実ユーザー数も1.七億人とホワッツアップの六億人、微信の4.68億人に比べてだいぶ差があります。結局、米国上陸作戦が簡単では無いことから上場が延期になったと言うことでしょうか? 

が、環境は甘くない。強敵ワッツアップを前に苦戦する米国では、現地上場で知名度向上を狙う作戦がお預けになった

★★LINEはなぜ海外でブレイクしないのか

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年12月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031