世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

21世紀に成人を迎えた大人はコードネバー層


NOTV-master675

NOTV1-articleLarge

<出所:ニューヨークタイムス紙>

ニューヨークタイムス紙ですが、HBO GOやCBSの独立OTTサービス開始の背景となったコードネバー層を調査し記事にしています。21世紀に大人になったミレニアル世代にはコードネバー層が多いそうです。日本でも米国でも若者は新聞を全くと言っていいほど読みませんが、ミレニアル世代はテレビに関しても新聞と同じ特徴を持っており、自宅の寮にはテレビが置いてないそうです。しかしテレビドラマを見ていない訳では無く、ネットフリックス、アマゾンプラムビデオ、Huluなどをタブレットやラップトップパソコンで見ています。iPadで見逃し放送ばかり見ている層もいます。旅行中やホテルでネットフリックスなどのドラマを見る若者も多いそうです。テレビ受像機無しでドラマを見ると言う特徴が面白いですね。彼らの間ではネットフリックスやアップルテレビなどのパスワードの友達間共有が流行っているそうです。そしてドラマは面白いとツイッターで呟きます。

ニューヨークタイム紙によればこの層を狙ってHBOやCBSは独立OTTサービスを開始します。 

 

テレビがリビングルームの焚火であると言う米国の基本的なライフスタイルが史上初めて揺れ始めました。(これが5年前の地デジ移行と異なる特徴です)Generation Yなどとは全く違います。

 

一方テレビのソーシャル視聴に魅かれて行くミレニアル世代もおり、大画面テレビはその層には売れています。IHS Technology の調査では2010年に4千万台売れたテレビも2013年は3千4百5十万台へと13.75%減っています。

★★For Millennials, the End of the TV Viewing Party

★★How Often Do You Watch a Television Show When It Originally Airs?

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年6月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930