世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

アンバンドリングの段階を過ぎた縮小するCATV業界の次の課題


cables-e1417125477779

<出所:テッククランチ>

テッククランチの記事ですが、FCC(米国連邦通信委員会)が番組提供義務のインターネット拡大を提案し、MPVD( Multichannel Video Programming Distributor (MVPD))にインターネットサービスビデオ事業を加えると言い出しています。また HBO, CBS, and Sonyがインターネット上の独立OTTビデオサービスを開始すると発表しています。記事は従来、500チャネルもの見もしないサービスを70ドルで交わされていた時代が Netflix, Hulu or Prime Instant Videoの10ドル程度のサービスに移行するアンバンドリング、コスト問題が重要であった時代も終わろうととしていると述べています。そして次の課題はネット中立化などのアクセス問題だと主張しています。確かにコムキャストもCATVで稼げなくなった結果、ブロードバンドで稼ぐと述べていますから。番組がどんどんインターネットに出る時代が始まり、次はブロードバンドを誰が抑えるか、どうコントロールするかです。

★★Tech Transitions, Video, and the Future

★★Pay TV Disruption Doesn’t End With Unbundling

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年12月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031