世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

ネットフリックスにとって中国は一番タフな市場


dog-shiba-netflix

<出所 ビジネスインサイダー>

ビジネスインサイダーの記事ですがネットフリックスは2016年末頃までに中国に出る計画だそうです。しかし著作権保護の実施があいまい、規制が一杯ある中国はネットフリックスにとって最もタフな市場になると書いてあります。地場のYouku Tudou などが既に5億人を対象にYouTube-style video serviceを開始しており、 Walt Disneyやマーベル(現在、ディズニーの一部門)も番組を出しています。既にテンセントも新規の番組つくりをハリウッドに依頼しており、一方アリババは2015年夏にもTBO, or Tmall Box Officeと言うストリーミングサービスを開始します。ネットフリックスには相当タフな市場になりそうです。

 

★★ China could be Netflix’s toughest expansion market

 

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031