世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

Netflix, Hulu と AmazonがCATVの視聴率を下げた!!


 HC

<出所   >

ウオールストリートジャーナルの3月の記事ですが米国のCabletelevision Advertising Bureauの会合で広告担当役員が議論しています。そして共通認識としてcable-TV networksの視聴率を下げたのはStreaming Servicesであるとネットフリックスなどを非難しました。下がった割合の43%はネットフリックスなどが原因と言う認識です。Nielsen dataによれば2014年の第三四半期は10% 第四四半期は9%、また2015年の第一四半期は12%も前年比で視聴率が下がっています。Bernsteinの analyst Todd Juengerさんは、CATVなど有料テレビは構造的な不況に入り始めたと述べています。Rich Greenfieldさん( BTIG Research)はネットフリックスは毎日100分以上見られているのでその分CATVの視聴時間が減っていると述べています。 Diffusion Groupはネットフリックスの視聴時間は年間31%増えていると述べています。その分テレビ視聴時間が食われています。Cabletelevision Advertising Bureauの会合での議論の目的は人々はテレビから離れた訳ではなく、別のやり方でテレビ番組を見ていると言う主張だったそうです。テレビ視聴時間全体に対するネットフリックスの割合は6%です。そして前年比で視聴率が約10%-12%下がっている訳ですから、大体40%が原因と言うのはまあ当たってますね。

But some executives are starting to acknowledge that subscription video services like Netflix are stealing viewers from TV.

★★Streaming Services Hammer Cable-TV Ratings

★★Americans are moving faster than ever away from traditional TV

★★Netflix Eats Into TV Ratings, With Help From the TV Industry

★★TV’s Eyeballs Are Disappearing. Does Netflix Have Them?

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930