世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

横浜マリノスがSAP社と提携しIoTサッカー開始


  sap_01

<出所 横浜マリノス>

7月7日の横浜マリノス(シティ・フットボール・グループ傘下)の発表ですが、「SAP社は、シティ・フットボール・グループおよび世界各国で展開する横浜 F・マリノス、マンチェスター・シティ FC(男女とも)、ニューヨーク・シティ FC、メルボルン・シティ FCを含む、4つのクラブのオフィシャル・クラウド・ソフトウェア・プロバイダーおよびテクノロジーアドバイザーとなります。」となっています。大株主の日産も同意済みです。

SAPのSAP Predictive Analyticsソフトウェアやクラウド・ソリューション、SAP HANA® Enterprise Cloudなどが活用されます。

SAPのアナリティクス・ソリューションは、チケットの発券からマーチャンダイジングまでのすべてのデータを分析およびシミュレーションするそうです。凄いですねぇ。マーケティングでも活躍します。

いよいよ日本にもIoTサッカーが本格上陸します。IoTサッカーで横浜マリノスに成果が出れば、国内のサッカーやスポーツに一挙にIoTが普及するかもしれません。靴下にセンサーを入れたり、カメラを胸につけて放映したり、様々な革新がなされるようです。

 

★★SAP社とシティ・フットボール・グループがグローバルパートナーシップを締結、「The Beautiful Game」をクラウドへ

 

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年3月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031