世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

アップル横浜研究所は中央基礎研究所!!


 apple-watch-drawer1

<出所 アップル  >

日経の記事ですがアップルが横浜市郊外のパナソニック工場跡地に弱点だった中央基礎研究所を作ります。(完了予定 2017年3月末日)日本のエレクトロニクス分野の技術者たちを引き寄せる聖地になるだろうと言う内容です。その結果、従来サムスンに流れていた日本の「やめエレクトロニクス技術者」がアップルに流れると言う予測が出ています。アップルは自社が弱いアナログ半導体やセンサーの設計者、即ちアナログ技術者だそうです。ソフトウエアやデザインは強いアップルですが、確かに部品系のアナログ技術の基礎研究所は持っていません。アップルが横浜にこだわったのは「横浜は先端素材から自動車、ヘルスケアに至るまで人材の集積度で他の追随を許さない地域だ。」だからだそうです。日本メーカーはソニーのCMOS画像センサーなどが強いですが実はiPhone4sへの大量採用の結果伸びたそうです。日本が強いアナログ技術は「手の業」や「擦り合わせ」などが通用する世界ですから、その基礎技術をアップルが横浜中央基礎研究所を作って取り込むのも理解できるような気がします。最先端の製品であることを保証する研究ですね。

★★焦燥のアップル 「電子立国の頭脳」に触手

 

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年6月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930