世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

ビデオカメラのGoProのサービス支配論理、ユーザー撮影ビデオ販売へ


GOPRO001

gopro-fetch-17

<出所 テッククランチ>

 テッククランチの記事ですがヘルメットなどに装着するビデオカメラのGoProがカメラを販売するモノ支配論理からユーザーのビデオを企業(メディアや広告主企業)にレンタルするサービス支配論理の企業へと変貌を始めています。ユーザーがGoProがカメラで撮影した映像をレンタル販売します。

GoProは手数料を稼ぎます。これはアップルのアップストアやiTUNESストアなどと同じ発想です。ビデオカメラでソニーなどを抜いたGoProが更に差をつける訳ですね。6か月のライセンスで千ドルからの値付けです。

Since this platform is designed for the professional in mind, both the buyer and seller must apply for access. GoPro is billing this services as only providing high-quality videos so that video of you jumping into the pool probably won’t make the cut. It even allows content creators to watermark preview videos so ad agencies cannot bypass paying the fee.

GoPro

★★GoPro Unveils Plan To Allow Users To License Their Videos

 

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031