世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

アンドロイドTVを蹴散らしてロクが快進撃


 

<出所 テッククランチ >

全米ではストリーミングの8%がロクTVと言われていますが、スマートテレビのロクは快進撃が止まりません。2015年秋の4K版のセットトップボックス発表に続いて、2016年は、少なくとも約60種類のOSのOEM(Roku OS) によるロクテレビの発表を計画中です。3000チャンネルの強みですね。確かにウオールストリートジャーナルの見立ての通り、CATV企業にとってもロクは採用しやすく、同時にコードカットへの備えともなる、またはコードカットへの新たな対応の手段となり始めています。アンドロイドTVがさえない中、ロクは中国勢に大人気です。2014年には Hisense and TCLがロクOSをOEM採用し6種類のパネル付TVモデルが登場し、2015年にはHaier, Hisense, Insignia, Sharp and TCL. LGへと拡大し、40種類のモデルに登っています。既にカナダではInsignia and Sharpが、マキシコでは TCL がロクテレビを出しています。2016年は 4K UHD TVを含む、少なくとも60種類のモデルが登場します。 4K UHD Roku TVはTCLが最初と見られています。

★★Roku Expands Its Smart TV Platform, Will Launch Its First 4K TV This Spring

 

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031