世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

フィンテックを好み銀行離れのミレニアル世代


 

 

 

 ミレニアル世代にとって銀行は歯医者よりも行きたくない所です。銀行には郵便局のように古いイメージを持っています。銀行の用語はまるでコンピューター用語のようにジャーゴン(たわごと)に聞こえます。また彼らは大手企業の販売戦略を信用しておらず、ソーシャルメディアによる自分の仲間や同世代の人々の意見を信用します。そして便利さを求め、見ず知らずの相手でも車に乗せたら、ソーシャルな会話を求めます。そう言うミレニアル世代の要求と銀行は無縁です。彼らはアプリ中心の生活者であり、ソーシャルであり、消費市場を創造的に破壊し始めています。Y世代(GENERATION Y)は1975年から1989年までに生まれた世代ですが、ミレニアル世代と同世代として使われることもあります。ミレニアル世代やY世代は即興の満足を求める。そうなればスマートフォンである。また個人化対応(カスタム化されたサービス)を求める。ネットで情報を探す。お金は銀行より友達などソーシャルレンデイングを好む。銀行ビジネスモデルは自分たちの世代に合わせたデザインをされていないと考えています。

Cassandra Report looks at Gen Y’s preferences for financial institutions.

<出所 アドテック >

★★ Millennials: The ultimate subjective 5 facts guide to understanding their decision making

★★ Millennials, FinTech and the Failure of Corporate Banks

★★ Infographic: Why Millennials Are Losing Interest in Banks

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930