世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

自動運転宅配のDispatchが2百万ドル資金調達


テッククランチの記事ですが “Carry,”(9か月テストすみ)と呼ばれる自動運転の宅配車サービス企業Dispatchが2百万ドルを獲得です。先日DispatchはMenlo College and CSU Monterey Bayで実証実験を開始しています。学生にパッケージを配送します。 4G networkにコントロールされた“Carry,”は100ポンドまで運びます。顧客である学生は“Carry,”の現在地を追跡でき、到着時には通知を受け取ります。“Carry,”にはセンサーと学習の為のAI機能が備わっています。“Carry,”が普及すれば正社員( W-2 employee )対(versus )フリ-ランス(independent contractor)論争は最早、時代遅れになりそうです。(正社員対フリーランスの雇用論争は今回の大統領選挙の一課題ですね) South San FranciscoのDispatchでは正社員は一人だけです。その他3人の共同経営者がいます。

<出所 テック九ランチ>

Meet Carry!

★★ Self-driving delivery vehicle startup Dispatch raises $2 million seed round led by Andreessen Horowitz

 

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年2月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829