世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

ソーシャルバイヤーと中国越境EC


 中国のEC市場の約50%近くはC2Cであり、そこで販売している人々の多くがソーシャルバイヤーとして日本などで爆買を行っている人々と考えられます。ソーシャルバイヤーはタオバオなどで出品し、ソーシャルメディア(ウエイボーやウイーチャット)などで宣伝して商品を広めます。中国の越境ECは①爆買クチコミ ② ソーシャルバイヤーのソーシャル拡散 ③ テレビなどでの日本紹介の中の商品 で広まっているそうです。 TPP諸国では関税がゼロになりますからもっとやりやすいかもしれません。それとともに国内にWechatPayやアリペイによるスマートフォン決済が入って来ています。

 

 

 

★★微博のソーシャルバイヤーの実態について

【インバウンド編】05:訪日客(中国人)への最適なプロモーション方法とは?[ebizアカデミー]

 

BA001

<出所 静岡新聞>

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twitter

関連記事

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031