世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

アマゾンの次のフロンティア、フィンテック


 ビジネスインテリジェンスのレポートですが、23百万人のアクティブ参加者を持ち、年間200%の割合で小売店が参加する “Pay with Amazon” buy buttonの成長を考えれば、アマゾンの次のフロンティアがフィンテックであることは明らかです。head of paymentsの Patrick Gauthierさんは「アマゾンはフィンテック企業買収を検討している」と発表しています。(一方ペイパルはPayPal which has 179 million active users.です)

これにはアップルペイやアンドロイドペイ、ビサチェックアウトの登場だけではなく、成長するライバルアリババのAlipay ( 450 million monthly active users)の影響が大きいと言えましょう。2020年にはECの45%がモバイルになるとみています。2015年には自社プロジェクトが廃止になったという報道もありましたが、Amazonもいよいよ買収によりサーバー型電子マネーを採用しそうです。アリペイとペイパルを追いかけます。

 

アマゾンペイメント 23百万人がアクティブ利用

ペイパルは    179 million active users

アリペイは    450 million monthly active users

 

fintechbi

<出所 BI>

★★Understand fintech – Amazon’s next possible frontier – with this report

 

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9 twtter

関連記事

2020年3月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031