世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

ハイレベルな中国人民銀行の仮想通貨発行プラン、フィンテック


中国人民銀行は仮想通貨に前向きです。2016年9月、中国人民銀行の副総裁、範 一飛氏が、同行が発行している各月誌「中国金融」の特集の中で人民銀行の仮想通貨計画に関して述べています。法的なデジタル通貨と法的でないデジタル通貨の区分などなかなか面白いです。”デジタルマネー”(従来型のサーバー型電子マネー)と”仮想通貨技術を利用したマネー”の併用を想定するなど日本の金融庁よりも議論の質やレベルが高いですが、その背景にはアリペイなどの普及があります。

“法定デジタル通貨”発行が決まれば、柔軟に対応するそうです。

引用

文章中では、この”法定デジタル通貨”の運用方法について「中央銀行が直接公衆に向けて発行する方法」と、現在紙幣などで行われている「中央銀行―商業銀行の二階層で発行する方法」の二つを挙げ、現状では「中央銀行―商業銀行」の方式に傾いているとする。

引用終わり

china

<出所 http://mp.weixin.qq.com/  >

 

★★ 中央銀行副総裁が明かす、中国の独自仮想通貨計画のシナリオ 

★★ 【推荐】央行副行长:中国法定数字货币的理论依据和架构选择

★★ 中央銀行副総裁が明かす 中国の独自仮想通貨計画のシナリオ 

 

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9

関連記事

2020年7月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031