世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

英国チャレンジバンクのMonzoが増資、フィンテック


欧州は米国と異なりチャレンジバンクの動きはサーバー型電子マネーよりも、銀行ライセンス(チョウナロウバンキング)を獲得し銀行当座預金などをサーバー型電子マネーに近い形に改善する方向に行っています。その一つが英国のモンゾ銀行です(Monzo, one of a number of new digital-only, or so-called “challenger,” banks in the U.K.)このたび、ニューヨークの大手投資企業( New York-headquartered Thrive Capital.)から大幅な出資を受けます。(Series C funding)モバイルバンキングやモバイル決済を磨き上げ、現在、モンゾは10万人のマスターカードのプリペイド顧客を対象として iOS とAndroidアプリでサービスしています。またマスターカードから提携カードも出しています。(当座預金とマスターカードのプリペイドカードを組み合わせています)それに預金通帳をレベルアップしたような家計簿サービスをつけています。(5日間の取引記録には取引を行ったお店の地図も含みます、view geolocation-marked transactions on a map)銀行の悪いサービスに嫌気を指したCEOが創設しています。

Monzo (previously Mondo) is building a digital-only bank, or “smart bank,” as Blomfield calls it, and last August was granted a U.K. banking licence “with restrictions” by the U.K. regulators FCA and PRA as it prepares to launch a full current account later this year.

monzo-mastercard-1

<出所 テッククランチ >

★★ Monzo, a UK digital-only bank, is closing in on new funding led by US-based Thrive Capital

 

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9

関連記事

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031