世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

韓国のP2PのTossに注目、フィンテック


P2Pアプリ(money transfer app)Tossを運営するViva Republicaはペイパルなどから$48 millionの投資を受けています。ペイパルだけではなくアリペイの Ant Financialからも出資を受けています。

TossはVenmo やSquare Cashをモデルとして2015年韓国でスタートしています。現在、月間4億ドルの送金を取り扱っています。

Tossは19の大手銀行の内、18行と取引しており、South Korean financial sectorがモバイル送金の使い勝手に関する規制を緩めた(10ステップの PIN codes and passwordsなどの 入力が3ステップに変更)のをきっかけに一挙にマーケットを抑えました。取扱額は2016年には2015年比で14倍に増えています。現在はphone number or usernameで受け手の銀行想金が可能です。韓国では6百万人が使っています。また貸し出しもマイクロ貸し付けを一人当たり500ドルまで引き上げています。 Kakao Payなどがライバルです。誰もPayPalなど韓国では使わないそうです。

 

viva-republica-ceo-sg-lee

 

<出所 テッククランチ>

★★PayPal invests in South Korean P2P payments app Toss

★★ South Korean P2P app gets PayPal funding

★★ Korea’s top financial services startup lands $48M from PayPal and others

★★ Toss, South Korea’s Venmo, Rakes In $48 Million From PayPal And Silicon Valley

日本ナレッジマネジメント学会 専務理事 山崎秀夫 borg7of9

関連記事

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930