世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

キリンビバレッジとLINE Payの提携、フィンテック


キリンビバレッジがLINE Payを含むLINEと新たな自動販売機サービス「Tappiness(タピネス)」で提携します。無線LANの一種であるビーコンを活用して自動販売機にビーコン端末※1を接続(周辺機器をワイヤレスで使える近距離通信規格のBluetooth®の発信機)し、LINE社が提供するコミュニケーションアプリ「LINE」およびその関連機能を活用することで実現した、独自の自動販売機コミュニケーションサービス「Tappiness(タピネス)」を17年春より東京・大阪で展開します。2017年4月13日からサービス開始です。17年夏以降は、首都圏・近畿圏以外の全国主要都市部でも順次展開し、サービス開始から1年で20,000台の対応を見込んでいます。LINEとつながれば購入ごとに1ドリンクポイントが付与されます。15ドリンクポイントで飲み物との交換可能な15ドリンクポイントが付与され、無料で交換可能な特典チケットがもらえます。特典チケットは友達にプレゼントすることもできます。

決済方法は4種類あります。(このあたりが日本的な過剰品質かともおもいますが)現金、電子マネー、LINEPAY、および特典チケットです。

 

引用

「タピネス」は、スマートフォンをtapしてhappy!になって欲しいという願いを込めて「TapとHappiness」の造語として名付けました。「タピネス」は、「LINE」と自動販売機がビーコン経由でつながることで、購入ごとに1ドリンクポイントが付与され、15ドリンクポイントがたまると自動販売機で好きな飲料と無料で交換可能な特典チケットが付与されます。付与された特典チケットは、「LINE」の「友だち」へプレゼントすることも可能です。また、「LINE」上で展開するスマホのおサイフサービス「LINE Pay」による決済※3が可能となります。

  • ※3電子マネー対象機では「LINE Pay」を使用することが出来ません。
  • 引用終わり
  • 0413_01_02

0413_01_01

  1. ①ドリンクポイント 15ポイントで1本無料
  2. ②LINEの友だちへの特典チケットのプレゼント
  3. ③LINE Payで1タップ決済

 

<出所 http://www.kirin.co.jp/company/news/2017/0413_01.html  >

 

★★ 「LINE」を活用した新たな自動販売機サービス「Tappiness(タピネス)」を17年春より展開!

★★ 「LINE」をかざすとポイントがたまる自動販売機サービス「Tappiness(タピネス)」を4月13日(木)より開始

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫 borg7of9

関連記事

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031