世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

世界最速のキャシュレス社会は中国か、フィンテック


ダイアモンドの記事ですが中国出身のアナリストが素人目線で見て「世界最速のキャシュレス社会は中国かもしれない」と言った内容を投稿しています。

アリペイやwechatpayの普及で銀行サービスの利用が激減し、中国では銀行の店舗が閑散とし、中国の主要銀行である中国工商銀行、中国建設銀行、中国農業銀行、中国銀行の4行は、運営コストを減らすために、約1万8000人のリストラを敢行することになったそうです。

引用

先日、中国へ出張した際、上海の自宅近くにある中国銀行に立ち寄った。いつも比較的空いている店舗なのだが、それでも用件を済ませるには20~30分間はかかっていた。ところがこの日は、わずか5分足らずで済んでしまった。「曜日によってはこんなこともあるのかな」と自分なりに解釈した。

引用終わり

 

alipay

<出所    >

★★ 中国が世界で最も早く「キャッシュレス社会」になる理由

 

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫 borg7of9

関連記事

2020年2月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829