世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

インドはアップル iPhone に必須の市場、フィンテック


既にインドのアップルの市場シェアは3%しかなく、市場の半分は中国勢(Xiaomi、OPPO、 Vivo 、 Lenovo)に抑えられています。

しかしインド市場は4Gが普及し始めており、多くのインド人がスマートフォンを購入し、スマートフォン普及率は48%に上っています。

またスマートフォンに関して 毎年52%の利用者が買い替えアップグレードを規模しています。iPhone へのあこがれもあり、サムスンに次いで15%の利用者がアップルを購入希望です。

一方2017年1-3月期はグローバルに50.8百万セットを販売し、アップルの売り上げの63%を占めていますが、前年同期51.19 million iPhonesの販売よりも下がっています。

グローバルには iPhone市場が頭打ちの事情から、アップルは次のスマートフォン爆発市場インドに進出せざるを得ない状況です。

しかし問題は価格の為、型落ち iPhone 6, iPhone 6s and iPhone SEの現地生産を行います。(インド政府が確認)一台の平均購買価格が $120のインドですから型落ち販売は避けられないですね。

問題はスマートフォンのアプリ販売がクレジットカードベースになっている点です。しかしインドではクレジットカードは普及していません。そこでバルブのゲーム販売と同様、デビットカードや電子マネー(モバイルウオレット)での支払いを認める方向だそうです。

In addition to debit cards, credit cards, and bitcoin, Steam now supports net banking and digital wallets in India. This was discovered by eagle eyed Redditors earlier today.

APPLE

<出所  https://dazeinfo.com/2017/05/03/>

★★Apple To Manufacture Only iPhone 6, iPhone 6s and iPhone SE In India

★★Apple Must Turn To India For Salvation Amid Sluggish Worldwide iPhone Sales

★★ Steam Now Lets You Buy PC Games in India Via Net Banking and Digital Wallets

 

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

関連記事

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930