世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

インド高額紙幣廃止の余波、フィンテック


2016年11月流通紙幣の86%を占める千ルピー札と500ルピー札を突然、廃止したインドの通貨改革ですが、半年を過ぎて収束に向かっています。脱税、地下経済、マネーロンダリングなどを無くする方針は一定功を奏しています。

最も高額紙幣で宝石を買い、売った方が領収書の日付を改革日以前として銀行に持ち込むなどしての脱税逃れは続いているようですが(一種のマネーロンダリング)。脱税の為の地下経済は国内総生産(GDP)の20~45%と予測されていました。(銀行を介さないため、税務当局が捕捉しにくい)今回の貨幣改革で2017年12月中旬までに12兆ルピー分の紙幣を銀行に回収できたそうです。

一方政府は4月には20万ルピー(約35万円)を超える現金取引を禁止するなど第二の矢を放っています。その間、電子マネーがあっという間に普及し、ペイテイムは(そのまま)ペイメントバンクの銀行免許を与えられるなどキャッシュレス社会化は進んでいます。

ICIC

<出所 http://www.voanews.com/a/indian-pm-modi-calls-currency-ban-right-move-at-right-time/3709407.html  >

★★ モディ首相 脱税に心理戦 インド高額紙幣廃止

 

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

関連記事

2020年3月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031