世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

JCOMの成長が止まった


テレビ放送がストリーミングサービスにシフトする中、日本でもJCOMの成長が止まったそうです。3月末の契約件数は1年前の実質3%増となり、頭打ちです。多チャンネルの契約世帯数は373万件であり、買収企業分を除くと10万契約しか増えていません。日本は有料テレビの契約世帯数が10%程度となっている為、伸びしろは大きいはずですが、その伸びしろをネットフリックスやHulu、ドコモのdビデオなどのストリーミングサービスに食われています。ネットフリックスが2015年9月に日本上陸して以来、遂にcatv業界などへの影響が数字で表れ始めました。AIスピーカーなどで反撃するそうですが、アマゾンエコーとアマゾンプライムビデオやネットフリックスに勝てるでしょうか?高精細な4K、8K放送に対応した「次世代セットアップボックス」の開発を進めているそうです。

 

jcom

<出所   >

 

★★ JCOMもAIスピーカー 設置サポートで差別化

★★ JCOM、CATV頭打ち 「親孝行」いつまで?

 

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

関連記事

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031