世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

米国ネット広告拡大分を食ったのはグーグル40%、フェイスブック37%、その他23%


ウオールストリートジャーナル紙の記事ですがイーマーケターによると、米国のデジタル広告市場は2016年、120億ドル近く拡大し、その広告支出の拡大分の77%をグーグルとフェイスブックが占めているそうです。 (グーグル40%、フェイスブック37%)2017年の予測ではGoogle の米国デジタル広告シェアは40.7%、 Facebook が19.7 %です。これを追いかける企業はYahooが売られた為、スナップチャットとアマゾンに期待がかかっています。

 

イーマーケターによると、米国のデジタル広告市場は昨年、120億ドル近く拡大し、その広告支出の拡大分の77%をグーグルとフェイスブックが占めている

<出所イーマーケター   >

★★ グーグルとFBの寡占に挑む、デジタル広告争奪戦

★★ U.S. Digital Advertising Will Make $83 Billion This Year, Says EMarketer

 

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

関連記事

2020年5月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031