世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

株式発行も食い始めたICO新規仮想通貨公開、フィンテック


各社が独自の仮想通貨を発行し、資金を得るICO新規仮想通貨公開(ICO=Initial Coin Offering)が拡大中です。株券の代わりに仮想通貨を発行して売買します。2017年に入り海外を中心に70以上の企業が独自の仮想通貨を発行してネット上で個人などに販売して800億円強の資金を調達しています。まるで株券の代わりに仮想通貨を発行して未公開株式市場(大部分はクラウドファンディングに近い)で資金調達をしている感覚です。国内でも国会でICOは議論になっています。VCが資金調達を仲介する必要がなくなる可能性があります。

日本でも個人が仮想通貨に似たvaluを発行し、個人に投資する例も出てきています。クラウドファンディングと仮想通貨が通貨だけではなく株式発行も食い始めました。

valu

 

引用

VALUは、だれでも、会社の株式に見立てたを発行できるサービスです。カンタンに発行して、好きな価格をつけて、他の人と売り買いすることができます。

引用終わり

Close up, full frame image of bright new shiny gold coins

Close up, full frame image of bright new shiny gold coins

<出所 テッククランチ   >

★★ 独自の仮想通貨で資金調達、「ICO」米で急拡大 

★★ 新規仮想通貨公開ICOで資金調達「日本」の法律|ICOやVALUは国会で討論

★★ ICOファンドとは?――業界に先駆け1億ドルのファンドを設立したVCに聞いてみた

★★ While investment firms ponder ICOs, this team is barreling ahead with a $100 million ICO fund

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

 

関連記事

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031