世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

自動運転バス調査委員会の実証実験が人気


ソフトバンクのSBドライブ株式会社が開発した無人バスが東大が関連してプリンス芝公園で走っており、応募者は誰でも乗れるようで大人気でした。SBドライブが所有する自動運転シャトルバス「NAVYA ARMA」(仏Navya製)を提供しました。米国やオーストラリア、ニュージーランドなどで試験走行の実績があるそうです。事前にルートを設定した1周150メートルのコースをGPSで検知しながら時速8キロで走行します。自動運転バス調査委員会は東京大学生産技術研究所次世代モビリティ研究センター、日本バス協会、東北アクセス、第一交通産業、みちのりホールディングス、ジェイアールバス関東、京阪バス、安全運転推進協会、教習所サポート、SBドライブが参加しています。

7月に終焉する予定が延長になっているようです。

引用

自動運転バス調査委員会(会長:須田義大 東京大学教授、東京大学生産技術研究所 次世代モビリティ研究センター長)は、プリンス芝公園(東京都港区)で自動運転バスの実証実験として一般試乗会を実施した。

引用終わり

index_pic_01

<出所 http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/tk/PPP/report/072300063/ >

★★ 都内で自動運転バスの実証、一般公募で約1000人が試乗

★★ 自動運転バスを使った実証実験および一般試乗会のご案内~プリンス芝公園内で自動運転バス一般試乗会を開催〜

★★ 自動運転バス調査委員会が実施する実証実験に自動運転シャトルバス「NAVYA ARMA」を提供

 

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

関連記事

2020年2月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829