世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

アマゾンのプリペイド口座構想は実現するか、フィンテック


アマゾンはクレジットカードを持つ富裕層に向けた販売を中心にやってきました。しかし米国では銀行口座を持たないアンバンク顧客が増えています。(アンダーバンク層も含めればアメリカの家庭の4分の1が十分な金融サービスを受けていない)そこでアマゾンは、アンバンク顧客向けにプリペイド口座を準備しているそうです。ウオールストリートジャーナル紙がAmazonと銀行業界(例えばJPMorgan やCapitalOneなど)との対話をスクープしています。尚、ライバルのウオルマートはアンバンク顧客向け及び銀行口座を持っていてもクレジットカードを持たないアンダーバンク顧客向けにプリペイド口座サービスを既に開始しています。また多くのクレジットカード関係の会社は、プリペイド口座のサービスを開始しており、給与の振り込みや送金が可能です。利用者は若い世代を想定しています。但し、ウオールストリートジャーナル紙は実際に「アマゾンのプリペイド口座(当座預金類似)は、実現するかどうかわからない」と述べています。

<出所 BII >

★★ Amazon is reportedly in talks to launch checking accounts for younger customers (AMZN)

★★ Next Up for Amazon: Checking Accounts

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

関連記事

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930