世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

イングランド銀行がブロックチェーンのプルーフオブコンセプトを発表、フィンテック


イングランド銀行がブロックチェーンのChainと組んでブロックチェーンのプルーフオブコンセプトを発表しています。

ビットコインのプルーフオブワークや改良版のプローフオブコンセンサス(多数決方式)では取引履歴を関係者全員にブロードキャストする必要があり、その場合、企業の privacyの問題(取引の秘密保持)があります。例えばコルダのような partially distributed networkでは、取引は直接関係者のみ開示します。しかしこの考え方では分散帳簿のような柔軟性が欠如し、分散帳簿の持つ透明性の利点が消えてしまいます。

そこで Bank of England は透明な分散台方式は、未だ未熟な技術だが理論的には可能であると述べています。そして拡張性、セキュリティ、処理速度などに課題はあり改善が必要であると述べ、 safe and secure network.を確保する為のルーフオブコンセプトを発表しました。

 

Proof of Concept (PoC) 

★★ Bank of England Unveils a Blockchain Proof-of-Concept to Share Data

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

関連記事

2019年12月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031