世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

やっぱりビットコインではなくVenmo、フィンテック


2018年Q1の決算発表ではアップルペイや銀行業界のスマフォ型デビットカードのZelleをものともせずペイパルのVenmoが伸びています。CEO Dan Schulman さんはビットコインではなくVenmoがミレニアル世代には mobile P2P paymentsの手段として最も受けていると述べています。2018年Q1では123億ドルが処理され、年間で80%成長しています。現在、2百万の小売店に受け入れられています。

ペイパルはいよいよVenmoの収益化を考え始めています。

“What this does is it opens up the Venmo user base to our PayPal merchants and it will be exactly the same take rates,” said CEO Dan Schulman, noting that Venmo will take the same fee on transactions as PayPal does. By the end of next year, he hopes to fully monetize Venmo.

For now, Venmo will only be a payment option online and in mobile apps. Though, as PayPal ramps up in-store payments through partnerships with Macy’s and others, there will be lots of room for Venmo to grow.

<出所  >

★★ PayPal reveals how it will finally cash in on Venmo

★★ PayPal hails Venmo impact, mobile payment growth

★★Why PayPal’s Venmo is Beating Bitcoin in P2P Payments

 

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

関連記事

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031