世界中のソーシャルに関するニュースを紹介、配信するサイト

三菱商事と三菱UFJ銀行がブロックチェーン三国間送金、フィンテック


米国リップル社が開発したサービスにより 三菱商事と三菱UFJ銀行は5月14日、英金融大手スタンダード・チャータード銀行とともに、分散型台帳と呼ばれる仮想通貨の関連技術を活用した国際送金の実証実験を開始したと発表しています。SBIの展開は国内と日本と海外間の送金ですが、流石に三菱商事が絡むと三国間(タイとシンガポール間)での送金実験になります。北尾さんどう絡むのでしょうか? 三菱商事のグループ企業同士が、三菱UFJ銀行子会社のタイ・アユタヤ銀行からスタンダード・チャータード銀のシンガポール拠点にシンガポール・ドルで送金するとなっています。手数料を安くでき、送金時間も大幅短縮します。

リップルの場合にはブロックチェーンや分散台帳と言ってもその要素はほとんどなく(BEYOND BLOCKCHAIN方式)、スイフトの改善版と言う打ち出し方により国内外の銀行間では人気のサービスとなっています。

<出所https://jp.cointelegraph.com/news/ufj-to-be-test-overseas-remittance-with-ripple-blochchain-this-month  >

★★ 国際送金、数分で完了=三菱UFJ銀などが実証実験

★★ 国際送金「数分で」…仮想通貨技術で実用化

★★ 三菱UFJ、リップル使った送金の実証実験を今月中に開始

日本ナレッジマネジメント学会 副理事長 山崎秀夫

 

関連記事

2019年10月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031